九州のカトリック教会堂(天主堂)


西に傾いた夕陽が、床にステンドグラスの長い影を映す(写真集『天主堂巡礼』より紐差天主堂) 壁紙→1024×768

[天主堂所在地]  色字の天主堂名をクリックしてください。市町名が古い表記のものがあります。
  名   称  建 造 年   所  在  地   名   称  建 造 年   所  在  地

旧大浦天主堂

 元治元年  長崎市南山手

手取天主堂

 昭和3年  熊本市上通町

浦上天主堂

 昭和34年  長崎市本尾町

大江天主堂
崎津天主堂

 昭和8年  熊本県天草町

神ノ島天主堂

 明治30年  長崎市神ノ島町  昭和10年  熊本県河浦町

馬込天主堂

 昭和6年  長崎県伊王島町

旧野首天主堂

 明治41年  長崎県小値賀町

出津天主堂
黒崎天主堂

 明治15年  長崎市外海町

冷水天主堂
江袋天主堂

 明治15年  長崎県新上五島町
 大正9年  長崎市外海町

  明治40年

 長崎県新上五島町

紐差天主堂

 昭和4年  平戸市紐差町

青砂ヶ浦天主堂

 明治43年  長崎県新上五島町

宝亀天主堂

 明治32年  平戸市宝亀町

大曽天主堂

 大正5年  長崎県新上五島町

黒島天主堂

 明治35年  佐世保市黒島町

頭ヶ島天主堂

 大正8年  長崎県新上五島町

田平天主堂

 大正7年  長崎県田平町

江上天主堂

 大正7年  長崎県五島市

馬渡島天主堂

 明治18年  佐賀県鎮西町

水ノ浦天主堂

 昭和13年  長崎県五島市

呼子天主堂

 明治15年  佐賀県呼子町

浜脇天主堂

 昭和6年  長崎県五島市

雪の聖母聖堂

 明治29年  福岡県久留米市

旧五輪天主堂

 明治14年  長崎県五島市

今村天主堂

 大正2年  福岡県太刀洗町

堂崎天主堂

 明治41年  長崎県五島市
日本26聖人殉教記念像  淵ノ元キリシタン墓地  大浦天主堂とその周辺

Home

2007年10月、16年ぶりに五島列島の天主堂をたずねた。
新たな発見もあったので、写真集に掲載できなかった天主堂をここに掲載した。

tensyudo-hyosi.jpg (61442 バイト)
BeeBooks NO.21 発行:光村印刷(株)
サイズ:B5版変形(170ミリ×185ミリ)
ページ数:60ページ(カラー36ページ、紀行文
20ページ、天主堂所在地2ページ、他2ページ)

九州には、明治から昭和にかけて建てられたカトリックの教会堂(天主堂)が、西海の島々を中心に、今でも人々の祈りの場・神の家として生き続けている。

300年にわたる迫害に耐えたキリシタンたちが、明治に入ってやっと手にした信仰の自由の証として、貧しい生活の中から血の滲む思いで資金を出し合って建造したものが多く、建築文化財として価値の高いものに限定すると、長崎県を中心に、その数およそ30。九州以外では、津和野、宮津、新潟、鶴岡、弘前、小樽などに現存している。

わたしと天主堂との出会いは、それほど古い話ではない。1990年のヨーロッパ旅行で数々の教会と出会い、その印象が忘れられず、天草の崎津と大江をたずねたのが、天主堂との本格的な出会いであった。その後、3年間にわたって、徐々に天主堂の魅力へのめり込んでいった。

今までに60ヶ所以上の天主堂を撮影したが、文化財として価値の高いものや絵になるものに限定して、九州に現存する43ヶ所の天主堂所在地を巻末に紹介し、31ヶ所の写真を掲載した。
(写真集まえがきより)


 


在庫あります。残約30部。
この写真集をご希望の方は郵便番号・住所・氏名・部数をご連絡ください。
ゆうちょ銀行または楽天銀行の口座番号を連絡しますので
1部につき1000円(送料込み)
をご送金下さい。
クリックポストで発送します。
ご注文はこちら

世界遺産候補の教会内部の見学は事前連絡が必要になりました。
こちら


Homesince 2017/2/18