菩薩のほほえみ

腹ほげ地蔵

長崎県壱岐芦辺町

2000/12/12


sekibutu-harahoge1.jpg (132358 バイト)

sekibutu-harahoge2.jpg (60757 バイト)
内海の日の出

壱岐の有名な観光名所のひとつが、腹ほげ地蔵である。壱岐の島の東岸の八幡半島、内海という湾に
面して6体の赤い腹掛けをした地蔵が立っている。潮が満ちてくると半分が海中に沈むが、おとずれ
た時は満潮をはずれていた。

海難者の霊を弔うためとも、疫病退散を祈願したものとも、鯨の霊をまつったものともいい、いつ頃
造立されたものかも分っていない。腹に丸い穴があることから腹ほげと呼ばれている。


2015/5/15 K-7