菩薩のほほえみ
2006

首切地蔵  奈良県奈良市  2006/10/10 *istD/16-45


 
   


この地蔵は、奈良市内から柳生へ通じる旧柳生街道の滝坂道とよばれる春日山原生林の中にある。荒木又右衛門がためし斬りしたと伝えられる首切地蔵で、彫刻の手法から鎌倉時代の作と考えられている。

   


[菩薩のほほえみ][次へ]