猿飛千壺峡

大分県中津市山国町、国道212号線から分岐した国道498号線を北西へ約5kmのところに、猿飛千壺峡があり、国指定天然記念物の猿飛甌穴群で知られている。甌穴から川沿いの道を川下へ300mほど進むと、峡谷に念仏橋という石橋がかかっている。 2010/9/11 PENTAX *istD/16-45
   

渓谷にかかる吊り橋から見る。
  

昭和44年(1969)建造のコンクリート製の念仏橋から上流を見る。
すぐ下流に昭和3年(1928)建造の石造りの念仏橋がかかっている。

念仏橋から国道を渡ったところに長い石段の教順寺があり、登り口に石造りの念仏橋の架橋記念碑がある。


国道から見た田んぼと杉の美林。杉林の手前に峡谷がある。
  


石造りの念仏橋、峡谷に描くアーチが美しい。