大山山麓の紅葉

鳥取県の大山山麓の紅葉は西日本屈指の美しさだという。おとずれた日は大山が冠雪していた。
紅葉の時期に冠雪するのは3年ぶりだそうで幸運だった。 参照サイト 大山紅葉名所カタログ

■鬼住(きずみ) 2012/11/3 K20D

伯備線伯耆溝口駅の東に標高329mの鬼住山がある。その名の通り、鬼が住んでいたという伝説が残る山である。
溝口中学校北側のプール横に登山口駐車場への道があり、駐車場から山頂まで約30分。
山頂付近と山頂から伯耆富士の名にふさわしい山容の大山が見える。登山道や山頂には石仏が安置されている。
 
 

山全体が赤くなっている。手前の山麓は広葉樹が少ないのかあまり紅葉していない。
   

石仏、桜の紅葉、大山。

山頂部。

■桝水高原 2012/11/5 K20D

ここは大山西山麓に広がる高原。
山頂の雪が解けていて、日差しがないので山肌の紅葉に鮮やかさがなかった。

 

■二の沢 2012/11/4 K20D

大山南部に大きな沢が3箇所ある。北から、一の沢、二の沢、三の沢である。
沢といっても水が流れているわけではなく土砂の崩壊によってできたもので、途中にたくさんの砂防ダムが設けられている。
  

二の沢から見る大山。


二の沢から三の沢にかけてのブナ林のトンネル。

■鍵掛峠 2012/11/4 K20D

大山随一の紅葉名所。到着したのは9時、駐車場は満杯で付近の道路には駐車待ちの車が並んでいた。


日差しと青空を待つ人たちの三脚の列が並んでいたが、筆者は先の予定があり待てなかった。

■奥大山スキー場(エバーランド奥大山) 2012/11/4 K20D

冬はゲレンデに変わる原っぱだが、紅葉の時期は散策する人たちでにぎわう。ここからは大山南壁が見える。
 



■御机(みつくえ) 2012/11/4 K20D

奥大山スキー場から南へ2kmほどのところに御机という小さな集落がある。
ここには茅葺屋根の小屋があり四季折々に美しい情景を生み出し、写真好きには人気のポイントだという。




■鏡ヶ成(かがみがなる) 2012/11/4 K20D

岡山県との県境に近い鏡ヶ成にはスキー場と国民休暇村がある。
広々とした空間を演出するのは標高1448mの烏ヶ山(からすがせん)。
烏が羽を広げたように見えることからこの名が付いた。また、その山容から山陰のマッターホルンともよばれている。


■鬼女台(きめんだい) 2012/11/4 K20D

鏡ヶ成から南へ3kmほど、岡山県との県境に鬼女台展望所がある。烏ヶ山のむこうに大山が見え、手前には湿原が広がっている。


■東大山大橋 2012/11/4 K20D

鏡ヶ成から県道45号線を北東へ3kmほど、東大山大橋がある。紅葉のむこうに大山が見える。
  

■一向ヶ平(いっこいうがなる) 展望所 2012/11/4 K20D

東大山大橋からさらに2kmほどにある展望所。ここからは大山の東壁が見える。