鶴見岳のミヤマキリシマ

鶴見岳の近鉄・別府ロープウェイのウェブサイトが、ミヤマキリシマが見頃をむかえていることを伝えていた。例年よりも1週間以上早く梅雨に入り、連日小雨模様の天気だった。この日の山上は雲がかかっていた。2013/5/30 EOS 5D
 

山麓駅前に咲いていたカルミアの花。後方には、もやった鶴見岳。
ロープウェイは標高差800mを約10分で上る。

山上駅近くのミヤマキリシマの群落から山頂を見る。
山上駅から山頂まで徒歩10〜15分。


山頂直下の鶴見山上権現社付近にミヤマキリシマの群落がある。
西側の展望所から由布岳をバックにミヤマキリシマを見たかったが、山頂付近は雲におおわれて視界がなかった。
 

七福神めぐりの6番弁財天。山上駅から山頂にかけての遊歩道には、七福
神と札所めぐりの石仏や岩などがある。

誰が連れてきたのか猟犬がうろついていた。犬の嫌いな筆者が避けて通ろうとすると、お腹がすいているのか鼻を鳴らして近づいてきた。

天気が悪くミヤマキリシマは期待はずれだったが、石仏のそばに咲くミヤマキリシマが印象的だった。

七福神5番恵比寿。

七福神2番大黒天。

七福神1番福禄寿。


ミヤマキリシマの開花状況としては、山上駅付近は満開を過ぎた花があったが、山頂付近は満開でつぼみも見られた。