竹棚田の火祭り

福岡県東峰村、棚田百選の竹棚田で、田植えが終わった頃に開催される祭り。棚田の畦に約1200本のトーチが置かれ、夕暮れ迫る頃に点火される。2013年は6月8日に開催された。 EOS 5D/24-105


18:28 夕暮れが迫り、点火を待つ棚田。

18:39 飛び入り参加なのか、点火を終え畦道を恐る恐る戻る女性。


18:43 6時半から、たくさんのボランティアによって点火され、10分くらいで棚田中央部の点火が終わった。
トーチには灯油が使われていてかなり煙が出る。画像では分かりにくいかもしれないが、棚田の奥あたりはもやっている。

見物人はこの祭りをふくめて棚田保全活動の資金として、大人ひとり500円を協力金として支払う。
棚田交流館下の広場では、軽食の店が出て、オカリナのコンサートも行われていた。
11時くらいまではトーチの火は消えないそうであるが、筆者は空が完全に暗くなる8時少し前まで撮影して帰途に着いた。
  


18:56 棚田展望台から降りて棚田のそばに近づいてみた。炎が水に映って美しい。



19:27 反対側の丘へ行ってみた。後方左手の丘が棚田展望台。ちょうど日没の時刻頃、これからの30分、風景が青くなる。 


19:40 空の青が風景の中に溶け込んで、とても幻想的だった。
  

19:49 最後に棚田展望台から撮影。