近畿で見た紅葉

和歌山県の高野山や奈良県の談山神社が紅葉する頃、和歌山から奈良をたずねた。
旅の途中で見た紅葉を掲載して2013年の秋を偲び、この秋に亡くなった妹を偲びたいと思う。
  
■高野山 2013/11/10 EOS 5D/24-105   関連サイト古寺巡礼/高野山

高野山の紅葉の見頃は11月初旬である。おとずれた日は11月10日、紅葉は最盛期を過ぎているようだったが十分にきれいだった。
当日午前中は雨で、風をはらんだ雨が大門に降り注いでいた。
    

3町石付近にある神社の紅葉がきれいだった。ここから金剛峰寺までは徒歩10分。
   

金剛峰寺境内の紅葉は燃えるような赤だった。

■談山(たんざん)神社 2013/11/13 EOS 5D/24-105 EOS 7D/70-200



談山神社の紅葉の魅力は十三重塔との調和。

■奈良公園 2013/11/14 EOS 5D/24-105

朝7時半、10人くらいの人がカメラをかまえていたが、半分は欧米人だった。中国人がいなかったので静かに撮影できた。

 

■円成(えんじょう)寺 2013/11/14 EOS 5D/24-105



旧柳生街道にある真言宗御室派の古刹・円成寺は紅葉の季節をむかえていた。

■金勝(こんしょう)寺 2013/11/15 EOS 5D/24-105   関連サイト古寺巡礼/金勝寺



滋賀県栗東市の山中にある金勝寺(こうしょうじ)は天平5年(733)創建の古刹。紅葉が雨にぬれていた。