美郷町の御田祭2014

2013年は神事を中心に撮影したため、牛馬入れなどをあまり撮影できなかったので再びたずねた。
2013年に比べ、曇りで風がありとても涼しい御田祭だった。2014/7/6 EOS 5D/24-105 EOS 7D/70-200

 
神事などが終わった午前9時前、最初に神田に入るのは牛。この日は4頭の牛が田んぼを歩きまわった。8:58



 
続いて馬が神田に入り駆けまわる。御田祭の最大の見せ場、これを目当てに遠方から見物客がやって来る。
9:15
この日の馬は5頭、3回に分けて交替で神田を駆けまわった。


人も馬も泥を流し落として小休止する。


その間に早乙女が集まってくる。左上に上円野(うえんの)神社の鳥居。

 


2回目の馬入れ。9:46 壁紙1024×768

 
上円野神社を出発し、町内を巡回した御神幸行列が到着する。10:20


2回目の牛入れ。10:40

 
3回目の馬入れ。10:46

  
神輿が神田に入り一周する。
11:11

  
胴上げをして田んぼに落とし、全員が泥だらけになるまで追っかけまわされる。


最後に、馬鍬(まぐわ)を付けた馬によって田んぼがならされる。
11:25

祭の最後を飾るのは早乙女による田植え。中学生、高校生、一般参加者がこの日は130人。紅い帯が中高生、黄色い帯が一般。
11:35
約20アール(2000u)の神田を早乙女が半分に分かれ、真ん中から外へ植えてゆき30分ほどで終わる。

  

  



田植えが終わり、泥で汚れた手足を近くの川や溝で洗う。12:20





美郷町の御田祭はこれからも続けられるだろうから、またいつか見にゆきたいと思う。