阿蘇山の風景

阿蘇神社の御田祭がはじまるまで時間があったので、阿蘇山へ登ってみた。西登山道から登り、ケーブルカー駅付近から火口付近へは有料道路で、そして北登山道で下山した。 2014/7/28 8:10-9:25 EOS 5D/24-105


草千里から烏帽子岳を見る。

 
ケーブルカー駅横にある西巌殿寺奥之院。縁結びに御利益があるそうだ。本堂裏には愛馬供養の馬頭観音像があった。


放牧地の中に池があり、牛や馬の水飲み場になっている。


草原再生と書かれた牛。後方に見える往生岳は草原の山。
今、阿蘇山の草原が荒れてきていて、阿蘇草原再生協議会が設立され草原再生活動が展開されている。

以下は阿蘇草原再生協議会のサイトからの引用。

阿蘇の草原は、「放牧」、「採草」、「野焼き」など人々がかしこく利用し管理することで守られてきました。
ところが、人々の生活を取り巻く環境の変化から、草原の利用や管理がされなくなり、草原の環境が悪化しています。
阿蘇の自然と人々のいとなみにはぐくまれた貴重な草原環境を子供たちの世代に引き継ぐためには、様々な方々が共通の認識を持って、
長期にわたり連携していくことが求められます。このため、自然再生推進法に基づく「阿蘇草原再生協議会」を設立しました。