俯瞰撮影の魅力 島原鉄道/有馬吉川 05/10/16  *istD/28-70 EOS20D/17-85



*istD/28-70(60)
    

EOS20D/17-85(72)
<撮影ガイド>

島原鉄道は島原半島の東岸を走っている。高い位置から海が見えるが、線路がすっきりと見えるポイントは極めて少ない。

ここ有馬吉川で、高い位置を走っている農免道路へ行く途中で俯瞰ポイントを見つけた。国道251号線を南下し、有馬吉川駅をすぎた先の右手に浦上病院がある。病院のすぐ先の坂道を200mくらい登ると三叉路があり、左に曲がる。すぐに島原鉄道の線路をオーバークロスする。右方を注意しながら1kmくらい進むと海が見えて来る。

手前には雑木林があり、鉄道をはさんで田んぼ、田んぼの向こうに民家、そして海が見える。対岸は天草の島々。


有馬吉川〜東大屋の菖蒲浜の旧国道にかかる深谷(ふかだん)橋。明治中期建造の石橋、長さ約5m、幅約4m。