俯瞰撮影の魅力 豊肥本線/立野

        tateno.jpg (341696 バイト)
       立野ー赤水 89/12/9 Pentax67/200mm

tateno2.jpg (156792 バイト)
 立野には雄大な3段式スイッチバックがあり、鉄道ファンにとっては聖地のような特別な場所である。このスイッチバックを、できるだけ高い位置から俯瞰してみたいという思いにかられるのは、わたしだけではないだろう。

 スイッチバックの先に、谷底にある黒川第1発電所へ送水する大きなパイプが山の上までのびている。パイプの勾配はかなりきつい。しかし、このパイプにそって登って行けば、線路を眼下に見下ろすことができるに違いない。

 頭の中には、山の上に立ったときの風景が浮かんでいる。カメラと三脚を担ぐと、がむしゃらに勾配を登った。頂上に到達したとき眼にした風景は、思い描いたものよりもずっと雄大だった。

 後に、地図にはない車で登れる道があることを発見したが、最初に自分の手足を使って登ったときのことは今でもよく憶えている。
 立野ー赤水 89/12/9 CanonNewF1/300mm