俯瞰撮影の魅力 岩泉線/押角峠



05/10/31 *istD/80-200  押角駅を発車する。
   

05/10/31 *istD/80-200  押角トンネルへ入る。
<撮影ガイド>

岩泉線は日本有数の秘境路線。列車本数は岩泉駅まで入るのは、朝、夕、夜の3便しかない。押角峠からの俯瞰撮影が可能なのは朝の便である。

岩泉線の押角峠は長い間の憧れの地だった。あの峠から一度でいいからキハ52を撮りたいと思っていた。その思いがこの秋にようやく叶った。

鉄道に沿って国道340号線が走っている。さぞかし狭い道だろうと思っていたが意外に広く走りやすかった。押角駅から峠までは車で約10分。
おとずれた日は紅葉の盛りだったが、少しもやっていた。


古びた電柱に「昭27」の文字。
岩泉線は、昭和17年に茂市〜岩手和井内間が開通。昭和22年には宇津野まで開通したが、翌年に風水害のため不通となってしまい、その後宇津野駅を廃止。昭和32年に浅内まで、昭和47年に岩泉まで開通した。

■新緑の頃


06/5/21 *istD/28-105

06/5/21 EOS1D/100-400

06/5/21 EOS1D/100-400