俯瞰撮影の魅力 岩泉線/和井内 06/5/21



*istD/28-105 8:34
   

EOS1D/70-200 8:34
<撮影ガイド>

岩泉線の俯瞰ポイントといえば、押角峠からの俯瞰であるが、ファンの間で「エビス俯瞰」と呼ばれているポイントがある。ここの写真が、エビスビールのポスターに使用されたことから、このように呼ばれるようになったという。

国道340号線を北へ向かう。岩手和井内駅をすぎ、約1.5km進んだ地点で道路の幅が広くなる。さらに、約1.5km進むと左手に「山火事注意」の看板が見えて来る。道路をはさんだ反対側にガードレールのある道があり、10分くらいのぼると線路が見える。

この道は夏は草におおわれて、ガードレールは見えないし、途中までは草を掻き分けての歩行となる。


目印の「山火事注意」の看板。