俯瞰撮影の魅力 鹿児島本線/城山

  06/9/26
  EOS1D/75-300


15:36  白いソニック


15:05  ED76コンテナ
  

15:20  特急有明
<撮影ガイド>

鹿児島本線教育大前駅の北に立つ標高369mの城山(じょうやま)から。城山山頂へは→福岡・山口の山歩き/城山
登山口から約35分。山頂からは東側の展望がよい。
正面に海老津の家並み、遠くに響灘も見えている。

最初、城山へは登山目的で登った。鹿児島本線が見えるとは予想していなかった。その日は雲が多くて、まだらな陽射しだった。

300ミリクラスの望遠レンズは持っているが重いので山登り向きではなく、軽い望遠レンズがほしいと思っていた。いいものは10数万円するが、中古品でいいから2万円以下のものはないか物色していた。

ネットオークションで、キヤノンEF75-300mmF4-5.6VUSMが出ていて、14000円で手に入れた。USMウルトラソニックモーターであり、手ぶれ補正機能はないが三脚を使えば問題ない。

新しく購入したレンズのテストを兼ねて城山へ登った。三脚は、これも山登り用に買ったカーボン三脚なのであまり重さを感じない。

前回は正面登山口から登ったが、今回は三郎丸の西側登山口から登った。荷物が多い分、少し余計に時間がかかった。当日はよく晴れていたが、少しもやった感じだった。12月頃のよく晴れた日に登るといいだろう。