俯瞰撮影の魅力 島原鉄道/加津佐 04/10/17 PENTAX*istD/28-70,28-300



白砂の海岸沿いをゆくキハ2016+2008


加津佐駅を見おろす


300ミリで

<撮影ガイド>

島原鉄道の終着・加津佐駅の裏に女島がある。女島は陸続きで、バンガロー村の裏、海洋センターの端に女島山展望台への登山口がある。 バンガロー村の管理人さんにたずねると、「山頂まで5、6分くらいです。景色がいいですよ」

山頂はさほど広くはなく、まわりの木が邪魔していて視界がよくない。ほとんどの人が柵に登って撮影していたが、ちょっと危っかしい。

下りを撮影した時点では撮影者は4人、下りが着いて10分くらいするとさらに増え、上りは10人くらいでの撮影となった。10人で撮るには狭い。


撮影者の年齢は、20代から30代。物心着いた頃は現役のSLが走っていなかった世代である。この若い世代が現在の鉄道趣味を支えている。したがって、筆者のような老兵は、SL以外の撮影地では少し肩身の狭い思いをしている。