俯瞰撮影の魅力 長崎本線/喜々津

         kikitu1.jpg (209605 バイト)
         
梅雨の喜々津漁港をゆく。喜々津ー東園 90/6/29 CanonNewF1/85mm

kikitu2.jpg (124947 バイト)
長崎本線の喜々津という駅名に、特別な感慨を持つのは、オールド鉄道ファンであろう。ここも、C57のふるさとである。

元々、長崎本線は海沿いを走っていたが、喜々津から分岐する新線ができてからは、旧線は普通列車のみの路線になってしまった。

この旧線(長与線)には、素晴らしい俯瞰ポイントが、喜々津ー東園ー大草の区間に点在している。

見下ろすような伏角の急なポイントはないが、どのポイントも波静かな大村湾が入るのが魅力である。
  雨雲が立ち込め、モヤがかかった大村湾岸を走る。
  東園ー喜々津 90/6/29 CanonNewF1/85mm