俯瞰撮影の魅力 久大本線/伐株山

 2010/9/11  PENTAX K10D/18-200,K-7/17-70
    
伐株山は標高690m、豊後森駅の南西にある。豊後森駅付近から見ると、まさに伐り株のような形をしている。

伐株山へは山頂まで自動車道があり、国道210号線から約4km、車であれば約10分で行ける。徒歩の場合には北麓の道を登って50分ほどかかるそうだ。

山頂付近は玖珠城があった所で、4年ほど前に山頂付近を散策したことがある。

山頂の駐車場から北へ歩いて数分の所に、パラグライダーの発射場があり、草が刈りこまれている。ここから北山田駅から豊後森駅の先までにかけての久大本線が俯瞰できる。右へ移動すれば、恵良駅付近もよく見える。

当日は雲の多い日だったが何とか撮影できた。撮影したのは、黄色の車体のゆふDX号である。



←久大本線豊後森駅近くから見た伐株山。
  10/6/16 PENTAX K-7/17-70


稲刈りがすでに始まっていて、茶色の田んぼが稲が刈り取られた所。ゆふDX号は右上の山裾を走っていて、直前に中央付近で始まった焚き火の煙が残っている。32mm相当。


少しクローズアップにする。杉林のそばを走っているので、ゆふDX号が目立つ。52mm相当。


カーブにさしかかる。焦点距離を変えずに列車を追う。


列車が正面に来る。遠くには耶馬渓へつながる山並みが見える。47mm相当。


焦点距離を変えずに列車を追う。左上の3角形の山は国道10号線からも見える山だと思うが、名は知らない。


豊後森駅付近。右手に旧国鉄豊後森機関車庫。135mm相当。