俯瞰撮影の魅力 篠栗線/米の山

 09/8/7
 EOS 40D/100-400


16:19 筑前山手駅の西にある鉄橋を篠栗線の顔・817系が行く。右上は鳴淵ダム。


16:27  1か月に4日ほど、篠栗線に国鉄色の415系が入線する。
    

米の山展望広場より、すぐ近くの米の山山頂を見る。
<撮影ガイド>

篠栗線の篠栗駅付近から南を見ると、電波塔の立つ山が見える。これは標高681mの若杉山で、その1kmほど北に標高594mの米の山がある。

米の山には展望広場があり車で行け、福岡ICから40分ほどである。30台以上は楽に止められそうな広さである。福岡市の夜景スポットとして知られていて、広場前の斜面はパラグライダーの発射台となっている。

この斜面の草原が撮影ポイントであるが、雨の日や朝は草がぬれていて滑りやすいので避けた方がよい。

おとずれた日は、標高400m付近にある若杉楽園キャンプ場から先が土砂崩れで通行止めになっていたので、展望広場まで45分ほど歩いた。