俯瞰撮影の魅力 日田彦山線/金剛野橋 09/9/16 PENTAX K-7/17-70





   
<撮影ガイド>

県道から西を見上げると、民家の背後に伐採地が見える。
直登は勾配がきついので、右側から回り込むと、5分くらい
登れば高度をかせげる。

添付の画像は最上部からではなく、8合目くらいからである
が、最上部からであれば、道路わきにある電柱も画面に入ら
なくなるだろう。

1週間前におとずれたとき、稲刈りは始まっていなかった。
まだ青さが残っているので稲刈りは2週間後くらいだろうと
思っていたら、半分以上稲刈りが終わっていた。