俯瞰撮影の魅力 日田彦山線/奈良尾橋



奈良尾橋。


松尾橋付近。
  
<撮影ガイド>

筑前岩屋と大行司の間には、北から、
金剛野橋、奈良尾橋、松尾橋のアーチ橋がある。

松尾橋付近から北へ約100m、左へ鋭角に曲がり、棚田の中を登る道がある。この道の途中から振り返ると、松尾橋がよく見える。

約600mで三叉路に出る。右へ林道を進む。林道は比較的広く、普通車であれば離合できる。三叉路から約700mで、左手の斜面に斜めに登る道がある。少し登ったところで右に進み、木の間から奈良尾橋が見えるポイントを探す。滑りやすいので十分に注意する必要がある。

05/4/9 PENTAX*istD/28-70













  
   
2両編成の列車ではバランスが悪いので、この橋一杯になるくらいの長い編成の列車を撮りたいと思っていた。
そして、その日がやって来た。DE10に引かれた4両編成のブルートレインである。
当日の撮影ポイント下の林道は20台くらいの車でにぎわった。
3年前の写真と比べてみると、橋の向こう側の山の伐採がかなり進んでいる。
 08/4/27 EOS-1D/28-135



2年4か月ぶりにたずねた。ブルトレを撮影した地点は林道からすぐのところだったが、杉の木がのびて見えなくなっていた。さらに、急坂を5分ほど登ると視界が開けた。運動不足と加齢とで、この坂道はきつかった。正面の伐採された斜面には草がはえ目立たなくなっていた。 10/8/24 EOS-1D/24-105