俯瞰撮影の魅力 伯備線/布原

       nunohara1.jpg (373204 バイト)
       
新緑がまぶしい阿哲峡。布原(信)ー備中神代 90/4/29 CanonNewF1/85mm

nunohara2.jpg (196569 バイト)
伯備線の布原と言えば、蒸気機関車の終焉期に、D51の3重連で多くのファンを引き付けた所である。

今は電化され架線のポールが少々気になるものの、国道から離れていることからあたりは静寂そのものである。

ここは阿哲峡と呼ばれる渓谷、鉄道は谷を走っているため、高い位置にある県道から簡単に俯瞰できる。

4月下旬、阿哲峡は新緑におおわれる。西川の流れは清らかで、春の陽射しにきらめく。どこかで鳥が鳴いている。

遠くで警笛が聞こえ、やがて列車が通過して行く。思いを込めてシャッターを押す。至福のひとときである。

*阿哲峡は木が伸びて俯瞰困難、布原は俯瞰可能。
 布原信号所付近の鉄橋を行く。
 90/4/29 CanonNewF1/85mm