俯瞰撮影の魅力 山陽本線/大平山 08/5/15  EOS20D/100-400



    

   
<撮影ガイド>

防府市の東に標高631mの大平山がある。真下を山陽新幹線の大平山トンネルが通っている。山頂へは、大平山ロープウェイか車道で行く。4月の桜、5月のツツジの名所として知られている。

山頂付近の駐車場から5分ほど歩くと展望台があり、四郎谷の線路が少しだけ見える。貨物列車は目立たないので、白っぽい車体の普通列車がねらい目。おとずれたときは、少し霞がかかっていてピントが合わせにくかった。なお、レンズは500mm相当が必要。

西には眼下に山陽新幹線が見えるので、午前中は新幹線、午後は山陽本線を撮影できる。

この展望台で、周南市湯野温泉「寿仙荘」のT氏に出会った。双眼鏡を手にしていて、ハチクマの渡りを観察に来たそうだ。「立ち寄り湯ではありませんが、近くへおいでの際は温泉へお入りください」とのことだった。


関連サイト大平山のツツジ






 
EOS-1D/28-135 大平山展望台から見た四郎谷付近の全景。中央手前が四郎谷の入江、そのむこうが椎木岬から続く桑原の入江。