俯瞰撮影の魅力 山陽本線/霜降岳

 09/3/5
 EOS 40D/70-200, EOS-1D/28-135




2012/8/31に確認したが、下の写真の中央付近の木が伸びて、編成全体を入れた写真は撮れなくなっていた。
小編成の列車を右半分だけで撮影することはできる。

   
インターネットで知り合った宇部のF氏に、明日行くかもしれないとメールすると、明日は行けそうにないという返事があった。

中世の山城跡がある霜降岳には一度登ったことがある。麓までは高速で約1時間。登山道の正面ルートを進めば、約40分で山頂の本城に達するが、F氏のガイドに従って、中ノ城経由で尾根道を行くルートに入る。

麓から約15分、ポイント付近と思われる所を歩いていると後ろから声をかけられた。F氏だった。ここからはF氏の先導でポイントへ向かう。F氏によれば、今までで一番視界がよいとのこと。

この日の特急「富士・はやぶさ」は、広島県内で80分以上遅れていたが、結果的には1時間45分遅れだった。遅れたせいで日当たりがよかった。そして、特急通過後1時間後には曇り始め、午後から雨になった。