俯瞰撮影の魅力 只見線/只見川 05/11/5



*istD/16-45 壁紙1024×768


EOS 20D/17-85
<撮影ガイド>

ここは、会津桧原と会津西方の間にある只見川第一橋梁を俯瞰するポイントであり、おそらく日本一有名な俯瞰撮影ポイントであろう。したがって、ガイドの必要はないと思うが、はじめて訪れる人にはガイドがあると安心なので、参考にしていただければ幸いである。

会津若松から国道を南下し、駒鳴瀬トンネルをぬけると右手に、地元の物産などを販売する「尾瀬街道みしま宿」という施設がある。ここに駐車させていただく。

トンネルに向かって歩く。トンネルの左手に、はっきりとした道がある。すぐに右へ分岐し、雑木林の中の急坂を登る。視界が開け鉄塔が見えて来る。この鉄塔付近の斜面が撮影ポイント。30人は楽に撮影できるくらいのスペースがある。 国道から約10分。


夕暮れの会津桧原駅