俯瞰撮影の魅力 和歌山線

 2017/5/15

和歌山線は平野部を走っているが、近くに低い山や丘があるので俯瞰できそうである。
大俯瞰は期待できないが、お手軽に俯瞰撮影を楽しめるポイントを見つけた。

■笠田(かせだ)背ノ山
万葉集に詠まれた背ノ山が西笠田駅の北にある。
東側の山裾を道路が2本通っているが、上の道路から大きくカーブした和歌山線が見える。

 

笠田〜西笠田 2017/5/15 14:53 EOS 7DU/18-135 あいにく雲ってしまった。線路のむこうで造成工事をしているので住宅が建つのかもしれない。

■隅田(すだ)落合川

隅田駅の東300mほどのところに落合川が流れコンクリートのアーチ橋がかかっている。
こちら側の丘の斜面は墓所で、その一番高いあたりからコンクリート橋がよく見える。


隅田〜下兵庫 2017/5/15 17:07 EOS 5DV/24-105


下兵庫〜隅田 17:27

墓所に立つと東にトンネルが見える。

真土トンネルといい、五條・橋本間が開通した明治31年(1898)に完成し、昭和27年(1952)頃まで列車が走っていたが、トンネルの老朽化に伴い、南側にルート変更したという。

 


[
HOME][俯瞰撮影の魅力]