廃墟の風景

旧江尾えび発電所

2016/1/11
EOS 5D  K-7
   
米子自動車道・江府インター入口の南300mくらいのところにある橋を渡り、左折してすぐ。
大正8年(1919)建設の水力発電所で出力は1000kw、昭和52年(1977)まで稼働していた。
    

何と、建物の前は工事現場の事務所と駐車場に使用されていた。

国登録有形文化財、土木学会選奨土木遺産の碑。


発電施設があった建物。


変圧器があった建物は2階建て。


発電施設裏の送水管取り込み口。


送水管跡。

伯備線武庫駅近くに日野川にかかる堰堤がある。新川平発電所の堰堤で、元は江尾発電所の取水のための堰堤だった。

廃墟の風景