廃墟の風景

福知山線旧線跡

2018/5/25
EOS 6DU/24-105
    
1986年に廃線となった福知山線旧線跡は、JR福知山線の西宮名塩駅〜武田尾駅の東にある。
旧線跡は遊歩道になっていて終日解放されているが、トンネル内には照明設備がなく懐中電灯かキャップランプが必要。
JR生瀬駅、西宮名塩駅、武田尾駅、どこからでも行ける。武田尾駅から南下する人が多いようである。
筆者は西宮名塩駅の「エコールなじお駐車場」 に車を止め、旧線跡を北上して武田尾駅から電車で戻った。
所要時間は2時間半だった。ゆっくりと散策したい場合は3時間〜3時間半は必要。


参考サイト にしのみや観光協会/福知山線廃線敷


姥ヶ懐川橋梁付近。右手に武庫川渓谷の美しい風景を見ながら進む。
  

北山トンネル南口。全長319m。

北山トンネル北口。


第2北山トンネル南口。全長413m。


第2北山トンネル北口。


第2北山トンネルは石造りの美しいトンネルで、旧線跡のトンネルでは最も長い。トンネル内には枕木が敷かれている。


水路橋南面。よく見えないが左にもう一つアーチがあり、2連の水路橋。


水路橋北面。この水路橋がどのように使われていたのか不明。


遊歩道入口の説明板に書かれていた「溝滝」ではないかと思う。


溝滝尾トンネル南口。全長140m。


溝滝尾トンネル北口。煉瓦が使われている。


トンネル内から第2武庫川橋梁を見る。


長尾山第1トンネル南口。全長300m。


トンネル内から振り返り、第2武庫川橋梁を見る。


長尾山第1トンネル北口。水管橋(水道橋)が見えている。


長尾山第2トンネル南口。全長142m。


長尾山第2トンネル北口。


長尾山第3トンネル南口。全長86m。


長尾山第3トンネル北口。


武田尾側の遊歩道入口付近。このあたりは桜の木が多い。

廃墟の風景