廃墟の風景

旧桂ヶ谷貯水池/羽根越貯水池堰堤

旧小郡町の上水道施設。
    

08/10/21 *istDS2/50-200  煉瓦造りの取水塔と高欄が美しい桂ヶ谷貯水池堰堤。池には雑草が生えていて水面はほとんど見えない。
   

旧桂ヶ谷接合井建屋。正面に水の文字をデザインしたロゴ。
貯水池から引かれた水は浄水場で濾過され、この接合井を経由して町へ送ら
れていた。かつてこの付近には濾過池や配水池があったという。
地形図を見ると、山口市小郡上郷の県道28号線の西側に二つの池がある。県道寄りにあるのが旧桂ヶ谷貯水池、もう一つが旧羽根越貯水池。

旧桂ヶ谷貯水池の少し北に、県道から旧羽根越貯水池方向に細い道があり、これが林道市原線。県道から100mくらい入るとY字路があり、左は少し先で行き止まり、右が林道で、未舗装で道幅が狭くなっている。

左の道へ入ってすぐの右手に
旧桂ヶ谷接合井建屋がある。建屋の前から左へ山道へ入り杉林の中を直進すると、5分弱で左手に煉瓦の取水塔が見えて来る。

旧羽根越貯水池へは林道を1kmほど歩く。草におおわれた小さな橋を渡って左へ5分弱で正面に堰堤の壁が見えて来る。堰堤上部へは、少し戻って右へ登る道がある。

貯水池への道は、おとずれる人があるのか踏み跡が残っていて分かりやすかった。旧羽根越貯水池は正面から撮影したかったが、斜面が滑りそうだったので、安全第一で断念した。


この位置からは午前中は逆光となる。撮影するなら午後か曇りの日がおすすめ。
   

旧羽根越貯水池の入口。左へ小さな橋を渡る。

突然に堰堤の壁が見えて来てドキッとした。


08/10/21 *istD/16-45  堰堤の高欄が描く曲線が美しい旧羽根越貯水池堰堤。
   

池には水があり、水位は低いが今でも現役のように見える。

取水塔は旧桂ヶ谷接合井建屋と類似したデザイン。

廃墟の風景