廃墟の風景

木馬きうまトンネル

2015/11/14
PENTAX K-7
 
    
山口県岩国市錦町宇佐の寂地峡五竜の滝の奥にある。
丸太を敷いた上を、そりに木材を積んで、人力で引っ張っていた木馬道に掘られたトンネルで、3が所連続して残っている。


寂地峡の駐車場からBコースへ入り、五竜の滝を見ながら進む。
最後の竜頭の滝の先の急勾配の崖を登りきると平坦となり木馬トンネルがある。駐車場から滝を見ながら30分。
木馬トンネルだけが目当てであれば、駐車場から広場を通ってAコースを進めば木馬トンネルに達する。所要時間は20分くらい。
山奥から順に、3号トンネル、2号トンネル、1号トンネルがある。
    

3号トンネル南口。

3号トンネル北口。
    

3号トンネルから2号トンネルを見る。トンネルの間を左手に進むとBコースの滝探勝路。
    

2号トンネル南口。

1号トンネルの中から南口を見る。
    

1号トンネル南口。

廃墟の風景