廃墟の風景

水垂みずたれ隧道

2011/9/6 PENTAX K20D
    
角島大橋入口左手に樹木の生い茂った岩山があり、展望台が設けられている。
この岩山を掘削して造られたのが水垂隧道である。現在は2車線の道路があるが、それ以前はこの隧道を町道が通っていた。


ホテル西長門リゾートへの坂道を下ってゆくと、右へ海水浴客用駐車場への道が分岐している。
突き当りに駐車場があり、そのむこうに隧道が見える。踏み跡をたどって進む。
隧道の入口付近は崩落した岩が山積みになっている。もし通過中に落下したら大けがをするだろう。
内部に入るのであればヘルメット着用が必要であるが、岩の大きさを見るとヘルメットの効果があるかどうか。
内部は素掘りで掘削の跡が生々しい。反対側はコンクリートで補強されていた。
    

駐車場から隧道を見る。

隧道のすぐ左手は海。


    

入口の崩落が激しく危険な状態である。

反対側はコンクリートで補強されネットがかかっていた。

廃墟の風景