廃墟の風景

野尻鉄橋

2014/10/11
EOS 7D/28-135
 

野尻森林鉄道木曽川橋梁は大正10年(1921)に建造され、昭和40年(1965)の森林鉄道の廃止によって使われなくなった。
JR中央本線野尻駅から北へ直線距離で600mくらいのところにある。





建造から90年を超えているがレールも枕木も残っている。枕木はボロボロになっている。
いつの日か、鉄の部分が崩れ落ちて、石の橋脚のみになるだろう。

廃墟の風景