廃墟の風景

筑後軌道跡・逆谷さかたに

2015/9/22
EOS 5D/24-105

筑後川沿いの国道210号線を日田から久留米方面へ進む。逆谷橋は、位置的には久大本線夜明駅の南方にある。
加々鶴トンネルの400mくらい先の左手に加々鶴バス停がある。ここからさらに200mくらい進むと左手に石の橋が見える。
国道から見ると、橋は杉と竹の林の中にあり、橋の前には竹が倒れている。

筑後軌道の久留米・日田間が開通したのは大正5年(1916)、久大本線の開通によって昭和4年(1929)に廃止された。わずか13年の命だった。
逆谷橋は建造から約100年になるが、石組みに緩みが全くなくしっかりとしている。



右側の竹林のむこうから橋へ上がることができる。


日田側から久留米側を見る。線路跡が30mくらい残っている。