羽山第2隧道〜鍾乳洞の入口にある隧道 2016/1/12


天龍橋そばの案内板を使って隧道の位置を追記。


天龍橋から羽山渓の島木川の流れを見る。ここが天龍ヶ渕。


天龍橋付近の県道300号線片洞門。この先を左に曲がると羽山第1隧道。


羽山第1隧道は改修されていた。延長73m、幅員3m。


羽山第1隧道を通り抜けて振り返る。石灰岩の巨大な壁が隧道へ続いていた。

 

 石灰岩を伝って流れる小さな滝。


正面に大きな岩壁が現れた。


これが羽山第2隧道の北口。


北口から南口を見る。頭上には大きな岩がせり出している。 壁紙1200×800


隧道北口そばには穴小屋(棲龍洞)という鍾乳洞がある。照明設備なし。


鍾乳洞の中から外を見る。


隧道の中から隧道南口を見る。


隧道南口。


荒々しい岩壁の道。鉄ハシゴが残っているが、何に使ったのだろうか。