橋のある風景 コンクリートの橋

 
    
佐井川橋は、福岡県のJR三毛門駅とJR吉富駅のほぼ中間、JR佐井川橋梁の河口側にかかっている。右奥に見えている橋がJR佐井川橋梁。
1920年架設、土木学会の推奨土木遺産。
2017/9/19 EOS 5D


欄干のデザインが美しい。


宮崎県日之影町の五ヶ瀬川にかかる天翔大橋。アーチ径が260mで日本一長いアーチ橋。水面からの高さは143m。 2016/4/6 EOS 5D


石霞渓(せっかけい)は鳥取県日南町の岩見川が日野川に合流する地点にある。
伯備線の鉄橋付近に川を渡る遊歩道の橋があり、橋脚は川のなかの岩にたっている。
 2016/1/11 EOS 5D


掛渕橋。昭和23年(1948)建造、長さ78m、幅2.9m。
山口県長門市、油谷湾に東からそそぐ掛渕川の河口から1kmほど上流にある。コンクリートの土台に板が渡され、欄干はガードレールが使われている。老朽化により「撤去の方向で検討中」とのこと。
 2015/3/2 K-7


片平橋。昭和10年(1935)建造。2014/10/11 K10D
長野県塩尻市贄川、中央本線の贄川駅と日出塩駅の中間あたりの奈良井川にかかっている。国道19号線の橋からは半分しか見えない。現在は通行禁止になっているが、かつては国道。




昭和橋、昭和12年(1937)建造。国道18号線、長野県坂城町役場付近の千曲川にかかっている。 2010/11/6 EOS 5D


山口県宇部市の中心部を流れる真締川にかかっている。
昭和13年(1938)の建造であるから70歳を超えている。
宇部は、石灰石列車の撮影で頻繁におとずれていたが、
石灰石列車が廃止された2009年10月18日、宇部をしばら
くおとずれることはないだろうという思いからこの橋を撮影
した。コンクリートの土台に石の欄干と親柱が美しい。




城崎温泉一の湯前の
大谿川(おおたにがわ)にかかる王橋
昭和2年(1927)建造。
本体は鉄筋コンクリートだが欄干や親柱は御影石。
   

大谿川には
昭和2年(1927)建造の弓形橋が4橋かかっている。

弓形橋を道路から見る。


播但連絡道路の12連の虎臥城大橋(兵庫県朝来市・平成12年)
虎臥城は竹田城の別名。城跡への登山道からよく見える。

気仙川にかかる水路橋・葉山めがね橋(岩手県住田町・昭和6年)
「判官手掛けの松」などがあり義経北行ルートにあたるという。


7連アーチの名島橋(福岡市・昭和8年) コンクリートに御影石張り。


河口側から順に、名島橋、青い橋桁の貨物線、コンクリート
アーチの西鉄宮地岳線、かすかに見えている緑の橋桁の鹿児
島本線。多々良川には4本の橋が架かっている。



 
江戸渕橋。新居浜から県道47号を南へ「清滝」をめざしているときに目にとまった。江戸渕という渓谷にかかる橋で、橋の下には堰
があり、魚道が設けられていた。この橋は、黒森林道のために建造されたもののようで、橋のたもとには記念碑がたっていた。

hasi-suisyo.jpg (74464 バイト)
堂島川にかかる可動堰・水晶橋(大阪市・昭和4年)

hasi-kakizore.jpg (59717 バイト)
読書(よみかき)水力発電所へ水を供給する柿其水路橋
(長野県南木曽町・大正12年・重要文化財)


   

hasi-towa.jpg (70562 バイト)
四万十川の上流、高知県十和村の沈下橋


神田川にかかる聖橋(千代田区神田駿河台/文京区お茶の水・昭和2年)86.4.17

hasi-mimitu.jpg (119177 バイト)
耳川にかかる美々津橋
(宮崎県日向市・昭和9年)
01.11.9 CAMEDIA

高津川にかかる安富橋。人専用。
(島根県益田市・建造年未調査)
04.7.27 *istD