橋のある風景

 

四万十川水系の沈下橋

四万十川の沈下橋をはじめて見たのは、1998年11月、十和村の芽吹手沈下橋だった。四万十川沿いの国道を走っているときに偶然に見つけ、その美しい風景に見とれたことをおぼえている。

2004年11月に沈下橋を目的にたずねた。四万十川には支流を含めて50基くらいの沈下橋があるという。 その中から市町村別に掲載しているが、市町村名は合併前で表記している。

そして2013年9月、再びたずねた。

  
参考サイト 沈下橋よ永遠に   高知県の沈下橋
 
●大野見村
●窪川町
●大正町
●十和村
●西土佐村
●中村市
   

橋のある風景