祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の
理をあらわす。おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。たけき
者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。
手元に、昭和39年(1964)発行の杉本苑子著「カメラ紀行平家物語」がある。平家物語の世界に憧れてこの本を買ったが、長い間憧れのままで平家物語への旅は果たせなかった。

2005年のNHK大河ドラマ「義経」が刺激となり、平家物語への旅に出たいという気持ちが強くなった。近隣の平家物語ゆかりの地を手始めに、義経など源氏ゆかりの地をふくめ平家物語への旅をはじめたいと思う。

 
関連サイト かくれ里紀行平家落人など各地のかくれ里

■参考図書・ウェブサイト
杉本苑子「カメラ紀行平家物語」 朝日新聞社「カメラ散歩平家物語」
毎日グラフ別冊「平家物語」   西田直敬「平家物語への旅」
別冊歴史読本「源義経のすべて」 日経BP「義経伝説紀行」
見延典子「平家物語を歩く」   松尾葦江「平家物語を歩く」
高橋貞一校注「平家物語上・下」

京都散策平家物語平家物語全巻を丁寧に解説  日子の島平家最後の砦となった彦島
日本文学電子図書館平家物語の原文
■源平関連年表
1118(元永1) 平清盛生まれる 1181(治承5) 清盛死去(64歳)
1156(保元1) 保元の乱 1183(寿永2) 平氏、倶梨伽羅峠で木曾義仲に敗れる
1159(平治1) 平治の乱   維盛ら平家一門都落ちし、九州へ
1160(永暦1) 源頼朝、伊豆へ配流   平氏、大宰府から屋島へ
1167(仁安2) 清盛、太政大臣になる 1184(寿永3) 源義経、範義ら、宇治にて義仲を破る
1168(仁安3) 清盛、病により出家(51歳)   鵯越の坂落しで平家大敗、忠度、敦盛ら討死
1172(承安2) 清盛の娘徳子、高倉天皇の中宮となる 1185(元暦2) 平氏、屋島で敗走
1177(安元3) 鹿ケ谷での陰謀が発覚、俊寛、鬼界島へ流罪   平氏、壇ノ浦で滅ぶ(安徳天皇8歳)
1178(治承2) 徳子、安徳天皇を出産   義経、都を逃れて流浪
1179(治承3) 清盛、後白河法皇を幽閉   義経、鎌倉へ向かう
1180(治承4) 安徳天皇即位(3歳) 1189(文治5) 義経、衣川の戦いで戦死
  都を福原へ 1191(建久2) 建礼門院、大原で死去
  源頼朝、伊豆に挙兵(石橋山の戦い) 1192(建久3) 後白河法皇、死去
  平維盛、富士川の戦いで敗走   頼朝、征夷大将軍となる
  都を京にもどす 1199(正治1) 頼朝、死去

  since 2017/5/30