平家物語への旅 倶利伽羅峠 05/11/7 平家物語への旅次へ
  

寿永3年(1183)木曽で兵を挙げた木曽義仲は、10万の軍を率いた平維盛の軍と倶利伽
羅峠で対峙した。義仲は牛の角に松明をくくりつけ、牛を先頭に山を駆け抜け平家を破
った。その「火牛の計」にちなんだモニュメント。

為盛塚。
源平倶利伽羅合戦で討ち死にした為盛の供養塔。高さ16mの五輪塔で、鎌倉期の建造。


埴生に陣を張った義仲が戦勝祈願した埴生護国八幡宮。





  


埴生護国神社鳥居前にある義仲の騎馬像。

義仲の愛妾・巴の塚。近くに倶利伽羅峠で戦死した葵の塚もある。
  

平家物語への旅次へ