平家物語への旅 大原寂光院 05/11/9 平家物語への旅次へ
  

寂光院への道しるべ

山門への石段

焼け残った松の古木と本堂


寂光院入口

2000年に火事で焼け落ち、2005年に再建された本堂。

平清盛の娘・徳子は高倉帝の中宮となり安徳帝をもうけた。壇ノ浦の合戦でとらわれた徳子は、東山の長楽寺で髪をおろしたのち、大原の寂光院で平家一門の菩提を弔いながら余生を送った。建礼門院徳子の大原での生活はわずか6年だった。


建礼門院大原西稜への石段。
  

平家物語への旅次へ