異形の巨樹たち 恩徳寺の結び伊吹 山口県豊北町/樹齢450年/国指定
   

ontoku1.jpg (264433 バイト)ontoku2.jpg (105658 バイト)
 99/5/6 PentaxMZ3/28-70mm

     豊北町は、西を海に面した明るい陽射しの町である。今、対岸にある角島への架橋
    工事が進んでいる。

     角島への連絡船が出ている特牛(こっとい)港からほど近い所に、恩徳寺がある。
    石段を登ってすぐ、境内の左半分を占有して伊吹の樹が立っている。

     樹全体が東に大きく傾き、地上2mくらいから枝が分かれ、それらの枝が円を描き
    ながら複雑に絡んでいる。伊吹は幹がねじれる特徴を持っているというが、この伊吹
    の樹のねじれ方は異常なほどである。まるで、大蛇が絡み合っているように見えて不
    気味だ。


                 [異形の巨樹たち][次へ]