異形の巨樹たち 大谷のクス 高知県須崎市大谷須賀神社/樹齢約1300年/国指定
   

高知県南西部のリアス式海岸が続く野見湾に面した大谷地区にこのクスはある。須賀神社はさえぎるもののない田んぼのむこうにあり、遠目にもクスノキを確認できる。

近づいてみるとその異様さに圧倒される。根元はタコの足のように分かれていて、こぶのようにふくらんでいる。木肌は爬虫類のようで不気味だ。樹齢1300年とされているが、神社の説明板には樹齢2000年と書かれていた。

空洞には楠神がまつられていて、子どもの病気を治してくれるそうだ。





 
   

[異形の巨樹たち][次へ]