異形の巨樹たち 龍王神社のアコウ 和歌山県美浜町三尾/樹齢300〜350年/県指定 2011/5/27 K-7
   
万葉集に詠まれた「久米の岩屋」をたずねた折に立ち寄った。和歌山県下最大のアコウであるとの情報を得ていたが、幹が根元付近から二股に分かれたその異形ぶりは、想像を超えていてとても素晴らしかった。
    

アコウの木の下から社殿を見る。


龍王神社は紀伊水道を望む崖の上にある。