銀杏の樹の下で/2002

 徳地町の中心部から八坂地区へ近づくと、一目でそれと
  分かるイチョウが目に入る。秋の黄葉のころは、さぞか
 し目立つだろう。

 幹まわり約8.5mで堂々としていて、高さはなんと約
 37m、山口県下最大のイチョウの巨樹である。

妙見社の大イチョウ

山口県徳地町/樹齢約700年/県指定
2002.4.22 CAMEDIA E-100RS


myokensya1.jpg (206358 バイト)
myokensya2.jpg (101722 バイト)
乳があるが小さく折れているものが多い。