銀杏の樹の下で

苦竹(にがたけ)のイチョウ

宮城県仙台市/樹齢1200年/国指定
2001.5.28 CAMEDIA E-100RS


nigatake1.jpg (208113 バイト) nigatake2.jpg (189720 バイト)

仙台市宮城野区苦竹にあるイチョウは、「乳イチョウ」「姥(うば)イチョウ」と呼ばれ、大きく垂れ下がった木根(乳柱)が見事である。樹全体に勢いがあり、こんもりと葉を繁らせていた。秋の黄葉の頃は、さぞきれいだろう。

個人邸の敷地内にあるが、ご神木として祭られ、祠が設けられている。