銀杏の樹の下で

 国道387号線は、西椎屋付近からかなり高い所を走る。
 集落は谷底のような所にある。したがって、西椎屋へ行く
 には国道から谷を下る。大イチョウは、小さな集落の西椎
 屋神社の境内に立っていた。

西椎屋の大イチョウ

大分県宇佐市院内町/樹齢約1600年/市指定・県特別保存木
2005/6/12 PENTAX*istD