銀杏の樹の下で

西御門の大イチョウ

鳥取県郡家町/樹齢500-600年/県指定 2000.4.28


nisimikado1.jpg (241175 バイト)

郡家町には、県指定のイチョウが2本ある。1本
は福本にあるオハツキイチョウ、もう1本が西御
門の大イチョウである。

西御門の大イチョウは仁王堂の境内に立ち、後醍
醐天皇の皇子が元弘3年(1333)に逝去した際
の墓標と伝えられているが、そうだとすれば樹齢
は670年くらいである。

  nisimikado2.jpg (130905 バイト)
  大イチョウへゆく途中の道で見かけた
  花御所柿の里と書かれた郡家町の蓋