銀杏の樹の下で

 犀川町の国道496号線を南へ走っていたら、大イチョウの看板が
 目に入った。国道から600mと書いてある。杉林の林道をぬける
 と右手に棚田があり、正面に人家が見えて来る。神社は人家のすぐ
 裏だった。

大山祇おおやまづみ神社の大イチョウ

福岡県犀川町/樹齢約500年/町指定
2005/9/18 PENTAX*istD



イチョウの木は台風で大枝が折れ、
地面には葉っぱと銀杏の実がたくさん落ちていた。




 


イチョウの木の根元には、いわくあり気な丸い石が三つ。


階段状に並んだ彼岸花が美しい。