銀杏の樹の下で

 熊本県高森町にはイチョウの古木が多い。
 町の中心部から離れた山間部にあるものは探すのに手間取ったが、イチョウを
 探すプロセスもまた楽しかった。黄葉までにはもう少し時間がかかりそうだった。

熊本県高森町のイチョウ

小鶴年禰神社、野尻川上神社、高尾阿弥陀堂


■小鶴年禰(こづるとしね)神社/樹齢約470年 
2013/10/31 EOS 5D 
県道28号線沿いにあり、高森町中心部から約2km。道路地図にも
載っている。ここにはタブの古木があり、数年前までは樹勢は旺盛だ
ったそうだが枯れていた。




高尾野阿弥陀堂/樹齢300年以上 2013/10/31 EOS 5D 
国道325号線から県道212号線へ。高尾野バス停付近のT字路を県道からはずれて左折する。
500mほどで右に円満寺、その少し先の高いところにイチョウが見える。阿弥陀堂への石段の上り口に案内標識がある。
道路から見上げると、こぶ状の木肌に巨樹の風格を感じる。



 

野尻川上神社/樹齢660年以上 2013/10/31 EOS 5D 
県道212号線から県道41号線へ。川上という集落にある神社で、道路地図にも載っている。県道から100mほど町道を下ると左手下に鎮守の森と神社が見えてくる。