銀杏の樹の下で/2003

 筒賀のイチョウは、国道186号線沿いの筒賀神社の境内に立っている。
  最初におとずれたのは雪の日で、枯れ木が空に向かって伸びていて、幹か
 ら乳がたれていた。

筒賀のイチョウ

広島県筒賀村/樹齢約1100年/県指定


■雪の日 03/2/3 E-100RS



 


次にたずねたのは11月中旬。可部線撮影の合間に立ち寄ってみたら、
 まさに黄葉していた。このイチョウには一日中ぽかぽか日が当たる。
 
03/11/16-17 *istD









 


可部線廃止以来久しぶりにたずねた。三段峡と龍頭峡の散策を終え
 神社に着いたのは4時半。曇りの日の夕方、かなり暗くなっていた。
  5年前に会った女の子も今は小学生になっている。
 
08/11/17 *istD

 壁紙1024×768