蒸気機関車の復活2002 はじめての真岡鉄道 笹原田、天矢場 02.9.22撮影



mooka-sasaharada.jpg (263417 バイト)
笹原田を通過した列車は約17パーミルの勾配にさしかかる。PentaxZ5p/80-200


mooka-tenyaba.jpg (321361 バイト)
比較的勾配が緩やかな真岡鉄道であるが、約25パーミルの勾配が茂木ー天矢
場間にある。PentaxZ5p/80-200
関東へ撮影に行った折には半日だけでも、真岡鉄道に立ち寄りたいと思っていた。

芳賀路の汽笛」というホームページを公開し、同名の写真集を発行してるWさんに、撮影ポイントについてアドバイスをお願いしたところ、資料が送られてきた。

おとずれた日は朝からどんよりと曇っていて、今にも雨が降り出しそうな空模様だった。

曇りの日はSLをサイドやロングでとらえると、背景に隠れてしまうので正面からとらえるポイントを選んだが、煙は期待はずれだった。

それでも、C12は新鮮だったし、撮影地で出会ったファンの楽しい気分も伝わってきた。